3月生まれの人の性格は?明るくて甘え上手?

3月生まれの人はどんな性格なのでしょうか?

3月は長い冬の終わりが見えてくる時期で、卒業や転勤など別れの多い季節であり、春の訪れを感じる季節の変わり目でもあります。

雛祭りやホワイトデーといった大きなイベントも3月ですよね。

また日本の学校では3月は最も遅い生まれとなりますが、性格にも大きな影響を与えているようです。

順番に見ていきましょう。

甘え上手で優柔不断

3月生まれの人は甘え上手であることが多いです。

というのも、3月生まれは学年で言えば一番幼くなるため、周囲から甘やかされる環境に慣れてくるからです。そのため物腰は柔らかく、人当たりが良いので優しいとも言われ、人から好かれる方が多いです。

それが影響してか、何かしら選択を求められた際には優柔不断な面がありなかなか決断できません。しかし、自分から思いたったことに関しては周囲も驚くくらい決断をすることがあります。

そういう意味では3月生まれの方はとても個性的な方が多いのかもしれません。

勝負事を避け、マイペース

甘え上手なことと関連して、あまり競争が好きではなくマイペースな事が多いです。

3月生まれは幼稚園や学校に入った時点で4月5月生まれの子供と比べてハンデがあります。体格や成長で最初から敵わないことを多く経験するので、成長してからも真っ向勝負を避けたり、最初から勝負事を避けマイペースになったりします。

勝負事ではなかったり、自分の好きなことにはじっくり根気よく取り組むところがあると思います。

控えめな自己評価

3月生まれの人は早生まれなのでどうしても小さい頃いろいろな面で遅れをとります。

その結果、自己評価が低い、もしくは控えめの人が多いです。成長していくにつれ、学力や身体能力で他人を凌駕するような才能を持っていたとしても、謙遜する謙虚な人が多いです。

あなたの周りにも、能力が高いのに物腰が低い3月生まれの人は居ませんか?

人情家で明るい、誰とでもフレンドリー

3月生まれの人は、人情家が多いです。

優しくて他人の痛みがわかるといったタイプの人です。そして、明るい性格で色々な人と上手に仲良くできます。

あまりくよくよと思い詰めることも少なく、何かあったときには集中してそのことに取り組みますが、ある程度の時間が過ぎると執着せずに気持ちを切り替えることができます。

家族や友人などへの愛情が深いあたたかい性格です。

ただ、したたかな面も

3月生まれの人は、おとなしい様に見えて、実は頑固でしたたかです。

周りの意見に大きな声で反論したりはしないですが、自分の意見を他人の意見によって曲げることは少なく、最後まで貫きます。年下のような愛嬌があり、気がつくと周りの人も自分の意見に同調しており、したたかさも見られます。

1年度が4月から始まるため、小さい頃は同学年の友人より体が小さい3月生まれの人は、自分の希望を通すために、このような性格を身につけているのでしょう。