11月生まれの人はどのような性格でしょうか?

紅葉の秋真っ盛り、日本らしい憧憬が広がりながらも、冬の訪れと1年の終わりが迫る季節です。

何か物静かな印象を受ける11月ですが、実際はどのような性格なのか順番に見ていきましょう!

静けさを好む

11月生まれは冬生まれだからと言って暗いみたいなイメージを持たれます。

が真冬に生まれて居るわけでもないので完全な冬生まれの人からはちょっと違う性格です。

暗いというよりかは静けさを好むという感じでしょうか。

後は一か月ほどすればクリスマスや年末年始が控える月になるので忙しい大人にかまって貰えず幼少期を過ごしたという思い出も少なからずあります。

自分の誕生をもっと盛大に祝ってもらいたかった…というようなしょぼくれ感もあったりします。

付かず離れず、でも友人は多い

11月生まれの人の人間関係は付かず離れず

自分がしんどいと思わない距離をうまく保ちながらも、たくさんの友人がいます。

先輩、友人、上司など、相手によってきちんと対応を変えることができ、自分の立ち位置をすぐに理解し対応することができるため、誰にも嫌な印象は与えません。

スマートな人付き合いができる性格です。

しかし、芯には自分をきちんと持っているので、人の意見に流されることもなく、ぶれることがありません。

鋭い洞察力

11月生まれの人の性格は、頭の回転が速く、鋭い洞察力があります。

人の心を読むのも得意なので求められるものへ瞬時に対応でき、仕事や生活の中でも周りの人の役に立ちます。

反面、人の気持ちを読み過ぎて神経質になったり、一度失敗したことに大きなコンプレックスを持ち自分で自分の限界を作ってしまうところがあります。

周りからどういった風に自分が見られているか客観視できる性格なので、自分のキャラクターをコントロールして人の懐に入ることができます。

年下には慕われる先輩に、年上には甘え上手な後輩に、必要とされる人間に瞬時になりきる才能があります。

コレと決めたら一直線

11月生まれの人はとにかくオタク気質です。

しかも熱しやすく冷めにくいです。探究心に溢れ興味を持てば短期間でその物事の知識を得ます。

その反面ひとつのことに熱中し過ぎて周りが見えなくなり、仕事や勉強、食事や睡眠といった生活の軸となることも疎かにしたりします。

さらに興味があることには金に糸目をつけません。食費生活費を削ってでも投資します。

場合によっては仕事を辞めてしまうこともあるかもしれません。

外国語が喋れなくても海外の事柄に興味を持てば急に旅立つこともあります。

直感的に生き行動力もあるので大人になっても子供の心をもつ、冒険家のような性格です。

一途だけど束縛してしまうかも?

11月生まれの人は頼まれたことは最後まで責任をもってやり遂げたり、好きなことにはとことん熱意をもって取り組んだりする性格です。

これは恋愛面でも言えることで、浮気などは一切せず、一人の人を一途に思い続ける傾向にあります。

ただし、一途に思うあまり、周りが見えなくなり、相手を独占したいという気持ちが走って束縛してしまうのも11月生まれの人には多いです。