9月生まれの人の性格は?芸術肌?平和主義?女々しい?

9月生まれの人はどのような性格でしょうか?

季節は暑かった夏から食欲の秋、読書の秋、そして芸術の秋へと移り変わっていきます。

そんな9月生まれの人の性格を紐解いていきます!

とにかく明るい

9月生まれの人は太陽のように、とにかく明るくよく笑う性格です。

周りを楽しませることが大好きで、たくさん話し、おしゃべりが大好きです。友達も多く、遊びで忙しい毎日を送っています。一方で、小さいことでも気にしやすい性格でもあり、友達や親への発言にはすごく慎重なところもあります。

ただ、それは自分にとって大切な人だからこそ。周りの人を傷つけたくないという一心です。また、気遣いもとても良くできるので、人とのコミュニケーションはバッチリです。

芸術的センスが光る

9月生まれの人には秋生まれなだけあって絵やダンスなどの芸術家肌が多い傾向にあります。

また、人とは一風変わったものを好んだり、なかなかセンスが独特なところも。そしてそれを長所だと思っています。その独特な箇所にこだわるのに、やることは意外と大雑把で適当なことも。

なのに結構成功しちゃったり、得しちゃう人が多い気がします。性格面でもやはり変わっていて、また変わっていると言われることが好きな人が多い気が。

優しく平和主義

9月生まれの人は、時期的に乙女座が多いです。そのため優しくて争いを好まない性格の人が多いです。

人と直接ぶつかり合うよりは、どうやったらお互いが争わずに済むかを考えます。また相手の上に立ちたいと思うよりも、どうすればお互いが尊重できるかを考えます。

活発的と言うよりは大人しく、激しい運動よりは室内でできることを好み、勝負をするよりも如何に平和的に過ごせるかを選びます。

ギャンブルでお金を儲けるよりも貯金して何に使おうか考えることのほうが楽しいと感じます。暑い真夏でもなく、寒い真冬でもない時期に生まれたせいか、極端なものよりも平均的なものを好みます

できるだけ無難な物を選ぼうとします。

慎重で几帳面

9月生まれの人は石橋を叩いて渡るような慎重な性格です。

見通しがたっていること、根拠のあることしか信じない、やろうとしない。良く言えば慎重で悪く言えば冒険ができません。ちょっとあまのじゃくで、テレビやニュースでやっていることはとりあえずいつも疑ってかかっています。

反面、家族や恋人などの身近な人間には素直な顏を見せることがあって、対外モードと身内モードが分かれています。基本は人見知りですが、いろんなタイプの人と当たり障りなく付き合っているように見えます。

女々しい部分も?

9月生まれは多くが乙女座に属しますので、男女ともに女性らしさが強く出るときがあります。

きちんとしていて控え目、共感的、優しい性格です。しかし、批判的、嫉妬深いという、女性全体の嫌な部分が強く出ていると感じさせる場合もいます。

涙もろい、子ども好き、家庭的でそれをアピールされる方も多いですね。男性も女性的で、奥さんや彼女の愚痴を聴いてくれ、共感してくれる方も多いです。

誠実だけど恋愛では夢見がち

9月生まれの人は真面目で、堅実な性格です。

ブランド品にお金を注ぐよりも、貯金通帳に少しづつお金がたまるのを見るほうがずっと好きな人が多いです。

しかし、恋愛においては夢見がちなところもあります。

妄想の中の恋人に熱中しやすい傾向にあります。漫画の主人公や、芸能人に熱をあげて、熱くなってしまうのも9月生まれの特徴です。

9月生まれの人は、現実世界を堅実に生き抜きながらも、頭の中ではもう一つの妄想の世界を持っているという特徴があります。

サバサバしている

9月生まれの人はサバサバしていると思われることも少なくありません。

自分の興味のないことには一切関心を示さなかったのに、それが好きな物に変わると一変して興味を示します。

一見するとツンデレのようにも見えますが、そうではなく純粋に好き嫌いがハッキリしていて、それを態度に示す人も多いです。