射手座女性は射手座本来の「正義感が強い」性格が男性よりも出るタイプです。

相手が男性だろうが先輩だろうが親だろうが先生だろうが上司だろうが、もちろん後輩、同性同士でも言うべきことはきっちり言います。

そのサバサバさがかえって人気の元なのです。

(女子校の射手座はバレンタインにチョコたくさんもらってるはず…)

そんな射手座女性の性格・恋愛観について紹介していきます!

「男に生まれたらよかった…」と思ってる!

射手座女性は能力が高く、フットワークも軽いので勉強も仕事もよくできます。生徒会役員として率先して活動するのも射手座さん。

そこで「女のくせに」と陰口をたたかれようものなら「お言葉ですが」と反論するのも射手座。

でも実際優秀なので言い返せないのがほとんどです。そこらへんの男性は太刀打ちできません。

こんなときに射手座女性は「男だったらよかったのに…」と内心思います。

そして、射手座男性と同様に空気が読めないのが欠点。特におしゃべりは時と場を選ばずしばしば怒られます。

そして空気が読めないのが原因なのに理論的に説明されないと納得できないのも射手座女性の悪いくせです。

 

射手座の女性有名人

射手座女性の性格・恋愛観

射手座の女性有名人は?

皇太子妃殿下雅子さま

雅子さまを見ていると、本当に射手座の女性だなあと思います。

ご学業にご熱心で、外務省職員としても大活躍なさってましたよね。

射手座は自由を愛し、グローバルな視点で活動できるので、まさに外務省のお仕事は一番似合っていたと思います。

射手座の雅子さまにはちょっと皇室は窮屈かもしれませんが、いわば最高の外交官といいかえることもできます。

ご活躍を楽しみにしています!

 

高畑光希

2013年のNHK朝ドラで一躍注目された高畑光希さんも射手座です。

トーク番組などで「サバサバした性格」と自他ともに認めているようで、これは射手座の特徴ほかならないですね。演技についても天性のカンがあります。

映画監督の三木孝浩は高畑が主演を務めた舞台『奇跡の人』を観劇した際、自身のツイッターで

充希ちゃんが生み出す、観客の目を惹きつける”間”の絶妙さに唸りました!ナチュラルボーン女優です、ほんと。(出典:wikipedia)。

とのコメントを残している、この「ナチュラルボーン」がまさしく射手座の持っているもの。努力や勉強では身につかないものなのです。

 

壇蜜

壇蜜さんは英語の教員免許をお持ちというのはご存じですか?

実は、射手座女性さんは「先生」という仕事が向いてるのです。たとえばピアノを習っていても、コンクール入賞はなかなかしないけど、指導者としては優れているのが射手座です。

壇蜜さんなら英語を習ってみたいですよね(笑)。

でも、射手座さんが先生になったら結構厳しいんですよ。え?壇蜜さんなら愛のムチ大歓迎ですって?(笑)

射手座女性と付き合うには

射手座女性は意外とSっ気があります。

ですから、射手座女性とつきあうにはM男くんっぽい対応が求められますから、それが苦痛ならちょっと難しいかも…。

さらに、射手座女性も浮気性です。しかもストレートなのでわかりやすい。

じゃじゃ馬を飼いならす騎手であり、Mでありと高度な精神力が必要ですが、カップルになるとサバサバした友達以上恋人未満をキープできるのも射手座女性なのです。