酉年女性の性格

酉年生まれの男性の性格は?」でもお伝えしましたが、酉年の方は少年少女のような感じの方が多いです。つまり酉年女性は少女・お姫様タイプ。

楽しい事が大好きで、誰からも愛されるタイプ。でも可愛いだけではありません。酉年の男性同様遊ぶことは大好きですが、羽目を外すことはしないのです。

ある意味臆病ともいえますが…そんな酉年女性とはどう付き合えばいいのでしょうか。性格・特徴を紐解いていきます!

見た目かわいらしくてしかも聡明な酉年女性!でも意外と奥手なんです…

酉年の女性はお得です。かわいらしさ聡明さを兼ね備えています。

ファンも多いのですがアイドル的にとらえられて遠巻きに見られていることが多いです。実は酉年女性は恋愛に対しては奥手なのです。

好きな相手の前では文字通り「チキン」。でもそれを相談する身近な相手がちょっと正論を言うとトサカを逆立てるかのように噛み付くこともあります。それは心を許している証拠なんですけどね…。そしてそれが許されちゃうのが酉年女性なんです。

酉年生まれの女性有名人

有村架純

酉年男性のページでも若手俳優をご紹介しましたが、若手女優の一番手といえば有村架純さんでしょう。有村さんは平成5年(1993年)生まれの酉年です。

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインの母・天野晴子の少女時代を好演してブレイクしました。天野晴子を演じた小泉今日子の若いころにそっくりでしたよね。

酉年の女性は一度取り組んだことは徹底するところがあります。有村さんはキョンキョンのことを研究したのではないでしょうか。

名取裕子

名取裕子さんは昭和32年(1957年)生まれの酉年です。

名取さんは獅子座でもあるので本来は女王星の性格を持つのですが、彼女の場合は酉年の特徴であるお姫様気質が強く出ている例です。

代表作の1つ「京都地検の女」では名取さん演じるヒロインが東京に残している夫にメールや電話をしているちょっと甘えた可愛い感じが名取さんの素であると思われます。似たタイプに黒柳徹子さんがいます。徹子さんも酉年の獅子座で、渥美清さんに「お嬢さん」と呼ばれていたそうですが、酉年らしいエピソードです。

ピンクレディー

昭和の歌謡界のモンスターだったピンクレディー。

ケイこと増田恵子さんが昭和32年(1957年)生まれの酉年です。国内のヒットに飽き足らずアメリカ進出まで思い切れたのは目標を決めたら突き進む酉年らしい決断です。

ミーの根本美鶴代さんは翌年の昭和33年(1958年)生まれですが、早生まれですからお母さんのお腹の中に入ったのは酉年です。運勢鑑定は胎児から見る場合もありますのでミーさんも酉年のくくりでいれてもいいでしょう。

つまり酉年同士は相性がいいのでピンクレディーは国民的アイドルとなりえたのです。

酉年女性とつきあうには?

酉年女性はツンデレです。好きな相手には恥ずかしがって思っていることの半分も言えないのです。

こんなときは共通の友人に間に入ってもらうのが吉。ただしそれはつきあう初期のころまで。仲良くなるとややわがままっぽくなりますが、それはあなたに心を開いていればこそ。

そんな酉年女性に対しては広い心で受け流すくらいの気持ちでいると長続きします。