卯年男性の性格

十二支の四番目は卯年です。

うさぎは「卯(う)」と呼ばれ、うさぎ年の人は「卯年」生まれになります。

そして、旧暦では4月のことを「卯月(うづき)」といいますが、十二支で使われている文字が使われているのは4月だけです。これは「卯の花」が咲く頃だからといわれています。

卯の花は新暦では5~7月に咲きますが、旧暦ではまさにこの時期が4月、つまり卯月なんです。そして卯年生まれのひとはまさに春爛漫の4月のように、若葉の萌えるフレッシュな若々しいイメージを持つ方が多いのです。

そんな卯年生まれ男性の性格・特徴を紐解いていきましょう!

卯年生まれの男性はあっけらかんとした無邪気な弟タイプ!

卯年生まれの男性は春の新緑のように生き生きとしてみずみずしい感覚を持っています。青空が良く似合う明るい性格の方が多いです。そしてトーク力があり、周りの人をひきつける魅力があります。

まるで生まれついての弟キャラ。

当然モテます

そしてちょっと調子にのって天狗になるときもあるのですが、天性の魅力があるので許されてしまう、ちょっとお得な性格です。でもその分、女性のトラブルには気をつけましょう。

あちこちでいいことばかり言ってると帳尻が合わなくなりますよ。

寅年生まれの男性有名人

沖田浩之

昭和の男性アイドルだった沖田浩之さんは昭和38年(1963年)生まれの卯年男性です。

素人の路上パフォーマンスである竹の子族出身で演技の訓練は特に受けてこなかったのですが俳優・歌手として活躍し、人懐こく誰からも愛されたといわれています。

また、沖田さんはアマチュア無線家としても活動していました。実は卯年の人のキーワードに「声」があります。

当時多忙だった沖田さんですが、世界中の人と電波を通じて交流をしていたのはいかにも卯年男性らしいですね。

尾田栄一郎

日本人なら誰でも知っている?「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎さんは昭和50年(1975年)生まれの卯年です。

比較的低年齢層も読む週刊ジャンプで長年にわたり連載しているのは尾田さん自身がフレッシュな心があるからでしょう。実際、尾田さんは「15歳の自分か読んで面白いかどうか?」といつも自問自答されているそうです。

少年のみずみずしい感性をもつ卯年の尾田さんだからできることですよね。

織田信成

プロスケーターの織田信成さんも1987年(昭和62年)生まれの卯年です。

織田さんこそ「ミスター・卯年」と言ってもいいでしょう。人懐こい笑顔、軽やかなジャンプはもちろんですが、アマチュア引退後にテレビ番組に出演されるときの軽快なトークなど、卯年らしさがよく出ています。

これからもタレント活動も期待できそうですね♪

卯年男性の攻略法

卯年男性は自分が努力しなくてもモテるのでちょっとだけ己惚れているところがあります。そう、まるで「因幡の白うさぎ」のようにやや高飛車なのです。

こんな卯年男性はしっかり手綱をにぎっておかないと浮気されてしまうので、もし彼氏になっても気を抜いてはいけません