この男、もしかして私に気がある?』と思うことはありませんか?

意中の男性でも、興味の無い男性でも、上手く対応しないと思いもよらない勘違いに進んでしまうかもしれません。

そんな男性の仕草や特徴、接し方について紹介していきます。

さり気無く給料や仕事の自慢をしてくる

男性は気のある女性には自分をかっこよく見せたいという思いが強いので

  • 自分の仕事の事に対して情熱的に話す
  • さりげなく給料がいいような話しをしてくる
  • 夢や目標などの事をやたらと話したがる

などポジティブな話を積極的にしてきます。

自分に対する印象を少しでも良くして、『自分に惚れて欲しい』という気持ちの現れです。

自分のことばかりを話す

男性は好きな女性には、自分の事をたくさん知ってもらいたいと考えます。

女性に対して、自分の事ばかり話している時は『相手の事が好き』だという事です。

女性側にとっては、私に興味が無いのかしら、と不安になるかもしれませんが、それくらい空回りしてしまうのが、好きな人に対する男性の特徴です。

意中の男性なら主導権を握ろう

自分の事を知ったもらいたいと空回りするあまり、女性の話には上の空であまり聞いていません。

要所要所で女性側も発言し主導権を握りましょう。

男性の空回りな会話にずっと付き合う必要はなく、重要なところで、女性側が会話を遮るのが上手く付き合うコツです。

意中でなければ話半分に

もし意中の男性ではない場合は『やんわり』と距離を置くのがベターです。

彼の話してくる話を否定してしまっては傷つけてしまうし、あまりに嬉しそうにキラキラとした目で相手の話しに乗ってしまうと、両思いと勘違いされてしまう可能性も出てきます。

気のない相手であれば、話半分くらいの気持ちで相槌をうって話しを聞いてあげるのが良いでしょう。

相手に優位に立たれないように

意中の女性の気を引こうとする男性は、常に相手の行動を窺い自分が優位に立とうとしています。

特に高額なプレゼントをしてくる場合要注意です。

常に相手に手の内を読まれないように気を配ることが重要です。うっかりと手の内をさらしてしまうと相手に付け入るスキを与えてしまうことになります。

そんな時には敵意を見せてしまうとかえって逆効果です。高額なプレゼントなど受け取った場合も気持ちはありがたいけどいらないと答えることで解決する場合があります。

とにかく相談に乗りたがる

こちらが少し悩んでいる時に「元気ないね」、「大丈夫?」とすぐに反応をしてきて相談に乗りたがる男性は気があると思います。

自分が1番あなたのことを思っているということをアピールするためにこの方法を使う男性が多いです。

自分の態度を曖昧にしないこと

自分も気があるのであればそのまま相談に乗ってもらえば良いです。

ですが、もし自分は気がない場合には「他の人に聞いてもらったから大丈夫」とあなたではなくて良いのだということをさりげなくアピールする必要があります。

こちらの意見に合わせてくる

たとえば女性が「一匹狼みたいなタイプが好き」というと「俺は群れるのが嫌いだから」など無理やりこちらの意見に合わせてきます。

少しでも『あなたの理想とする男性に近いですよ』とアピールしたい意図が見え見えです。

悪い気はしない?

もし意中の男性ではないのなら、こちらが無理に意見を曲げないようにしましょう。

しかし、無理やり話を合わせられていると思いがちですが、裏を返すと少しでも好意を持たれようと努力している証拠です。

自分のために意見を曲げてまで合わそうとしてくれる人はなかなかいないので、気になっている男性なら大切にした方がいいでしょう。

干渉してくる時も好意の証?

自分に気があるなと思う男性は、会話の中でよく質問してきたり、なにかと干渉してくることが多いです。

「趣味は?」「好きなアーティストは?」は定番、休日に「今日は何をしているの?」と連絡がくる、こういう経験をされた方は多いのではないでしょうか。

こういう男性は、大抵自分に気があるパターンです。

聞き返してあげると喜びます

自分もその男性のことが気になっていたら嬉しいですよね。

そういう時は質問に対して答え、また聞き返してあげると子供のように喜ぶでしょう。

一方ちょっと嫌だなと思った時は無視したくなりますが、まずは礼儀として質問には答えた方が良いと思います。

ただ、答えは最低限にしておき、干渉されすぎないようにしましょう。こちらはあくまで友達感覚だということを分かってもらえるようにするのが勘違いを防ぎます。

回りくどい系男子

とにかく、ことあることに連絡を取ってきたり、用事もないのに無理矢理用事をつくって女子のデスク周りをうろうろしている『回りくどい系』の男子も少なくありませんよね(笑)

実際彼女もいないのに焼きもちを焼かせようと「この前女の子と買い物行ってきた」などどうでもよい話をしてきたり。

こういうタイプは鈍感なので扱い方にも注意が必要です。

勘違いされないように

その男性のことが好きであればうまく行くと思うのですが、まったく興味のない場合は曖昧な返事はしないことです。

「あなたに興味はない」的な感じで返事も、「へー」とか「はぁ」くらいに留めておきましょう。

下手に話に参加してしまうと興味があると思われ面倒なことになります。