片思いを諦める方法

どうして告白しちゃだめなの?

まずは自分の気持ちに正直になりましょう。

複雑な関係、相手に迷惑を掛けてしまう関係でなければ、まず第一に告白を考えるべきです。

相手に彼氏彼女がいてもいなくても、相手に他に好きな人がいても片思いをスッパリと諦めるには当たって砕けるしかないでしょう。

自分の気持ちを押し殺してもう諦めよう忘れようとしても時間がかかって叶いもしないのになんだか無駄な時間だけが過ぎていきます。だったらダメ元でもなんでも自分の気持ちを伝えてしまうしかないでしょう。

相手のことを考えてない行動なのかもしれないけれど人から好きって言われて嫌な気持ちがする人なんてそうそういないだろうし人から好んでもらえるなんて素敵な事じゃないですか!

当たって砕けて次の恋を見つけるしかないです。失恋の痛手は大きいかもしれないけれど何もせずに終わらせてしまおうとするよりは悔いも残らないし自分に自信がもてるようになりますよ。

告白できない関係なら…

他の夢中になれる『何か』を見つける

片想いを諦めるためには、片想いより夢中になれるものに気持ちをシフトすることです。それもできれば自分が最後までやり遂げられる何かに、です。

そもそもなぜ片想いを諦めたいのかを考えてみます。

成就しないから、辛いから、他のことが疎かになってしまうから、等理由は人それぞれです。しかしながら共通していることがあります。それはこの恋は『達成』することが難しいと判断したということです。

人間は生きていく中色々な場面で達成感を求めます。達成を得られなければストレスを感じます。特に夢中であるものにおいては、強くそう感じます。

なので、片想いを諦めるには『達成感を得ることができる夢中になれるもの』に気持ちをシフトさせることが良いでしょう。音楽でも、写真でも、スポーツでも何でも良いのです。

また新たな恋に出会うまでに自分磨きもできますし一石二鳥です。

科学的に諦める?

次は少し科学的に片思いを諦める方法を試してみましょう。

恋をしているときは脳内にPEA(フェニルエチルアミン)が大放出されています。このため冷静な判断を下せません。

過去の恋愛で、『ああ、あの時どうしてこの人の短所に気付けなかったんだろう。』とか、『なんでこんな人を好きになったんだろう。』と思った事はありませんか?

今までの恋愛を振り返って冷静ではなかったぁと思う人には非常に有効な方法です。

相手はどんなに素敵な人でも人間です。長い付き合いの中で、苦しい喧嘩も、酷いことをされる事もあるかもしれません。それを冷静に想像してみましょう。

最初は他人。行動分析学的に遠慮や気遣い、見栄などが多かれ少なかれあるのが当然です。それらが全部無くなって、そのままの人間になった時を想像し、更にそれが何年、何十年と続く事をしっかり認識します。

これで少しは熱も冷めるのでは?

新しい恋を見つける

片想いを諦める方法は「進んでいろんな出会いの場に出掛ける」です。

片想いって、どうしても彼以外の他の人が目に入らないんですよ。だって彼のことをずっと想い続けていたわけですから、そう簡単に忘れることなんて当然できるわけがないんです。

でもね、それでもいいから出会いの場に出掛けるんです。そしていろんな人に会って、いろんな人と話して自分の世界を広げるんです。そうすると今までいた世界がとても狭くて小さかったということに気付くのですよ。また世の中には本当に様々な人がいて、今まで自分が知らなかった世界観や価値観を持った人もたくさんいて、魅力的な人たちも星の数ほどいるということに気付かされるんです。

そうやっていろんな人と出会っていくうちに、あなた自身も成長していってそのうち片想いを諦めることができますよ。

旅に出る

片思いを諦めるのはとても辛いことだと思います。

時と場合によっては失恋より諦めにくいかもしれません。片思いの状況によりますが、相手と何も始まらなかった分不完全燃焼のような気分で、いつまでも尾を引くのも確かだと思います。

ただここでは「諦める方法」ですので、相手と恋愛関係がなかった分諦めやすいと考える方が前向きかなとも思います。そこでいつもと環境を変えてみるのはどうでしょうか?

傷心旅行なんてよくいいますが、ちょっとそこまでではなく行ったこともない海外の国へ行ってみるのが良いでしょう。いつもの自分が行ってみるだろう国ではなく、いつもの自分なら行ってみないような国へ行って非現実の中に自分を置いてみると新しい自分や新しい何かに出会えるかもしれません。

片思いを諦める旅ではなく、新しい自分を探す旅に出かけてみてはどうでしょうか。

別に諦める必要はないかも?

片思い」ってどういう状態なのでしょうか。

「片思い」というのは読んで字のごとく、片方が思っていること。辞書でちゃんと調べると、「一方だけから思い慕うこと」とあります。

では、なぜ片思いの状態になってるのでしょうか?相手には好きな人がほかにいるから?自分と相手の関係性は?ただの友達?知り合い?元カレ?色々な関係性がありますよね。

顔見知り以上なら、両思いになる可能性はいくらでもあります。相手のストライクゾーンに入ってるならなおさらです。

それに、片思いでもいい、片思いでも幸せな人もいます。そういう人は、相手が幸せでいてくれるならそれでいい、という人です。だから自分も幸せなんです。こういう人は諦める必要がないです。苦しくないからです。まず諦めるという、発想にならないです。

諦めなきゃいけない理由は?

では誰が何のために諦めなきゃいけないのでしょう。

諦めなければいけない理由を考えてみましょう。そこを考えることができたら答えは出てきます。相手のために、相手の幸せを想えるならそれはすばらしいことです。

自分が相手を幸せにしてあげられると思うなら、そう想っていれば、そう想っているだけで必ず相手には伝わります。ただ想ってくれるだけで、何の迷惑もかけてないのだから、そんなに嫌がる相手はいません。

ただの友達だって、笑わせてあげたり、相手のためを思って励ましてあげたりすることもできます。その想いが伝わって両思いになる可能性だってあります。

片思いで辛いのは『自分のことだけ考えているから』

片思いで苦しくなるのは、相手のことよりも前に、自分のことだけを考えてるからです。

『相手を自分のものにしたい』

『相手を振り向かせたい』

『相手を思い通りにしたい』

という想いからです。

相手の気持ちがどうとか、相手が何をしてると幸せなのか、誰といるときが楽しいのかとかよりも、自分の気持ちが大事で、自分が傷つかないように自分を守っているからです。

相手のことを先に考えるようにできたら、きっと未来は変わります。諦める、とかよりも、友達でいられるなら幸せとか、一緒に笑い合えるならそれでいい、と思えたとき、諦める、というよりは、もっと前向きに、肯定的に、そして自然体でその状態を楽しめると思います。

それが、片思いが苦しくなくなる方法、いい意味の諦め、です。