サバサバしている人』ってよく言いますが、その意味は『冷たい』というより、どちらかというと『細かいことを気にしない』、『物事の結果をいつまでも引き摺らない』という潔いイメージが強いです。

そんなサバサバした人の恋愛観はどうなっているのでしょうか?

上手な付き合い方や特徴についてまとめていきます。

相手にどう思われようが気にしない

サバサバしている人は自分が好きだと思ったことや嫌だと思っをすぐに相手に伝えないと気が済みません。

言いたいことを我慢することにストレスを感じるため『相手に何を思われても、嫌われても気にしない』と思う性格です。

なので、時には『そこは気を遣ってよ』と思ってしまうこともあります。

『嫌だな』と思ったらすぐに伝える

サバサバした人と付き合うなら、相手の『遠慮しない』『気を遣わない』というマイナス面を注意できる人でないといけません。

好きになると相手の悪いところが見えなくなるので、周りから見ると信じられないような言動をしているかもしれません。

『そこは気を遣おうよ』という場面があれば、ちゃんと伝えてあげましょう。

その勇気が後々お互いのメリットとなって返ってくるはずです。

負われると逃げる

サバサバしている人は他人に過度な興味を持ちません

自分の趣味や自分なりの時間の過ごし方などをしっかりと持っています。

恋愛に対しても同じで、好きな人や恋人が出来たからといって自分の世界がその相手だけになることはありません。

自分の世界を持つ人に惹かれる

サバサバした人に対して、寂しいからと過度に追いかけてしまうと相手は冷めて逆に逃げてしまいます。

なので相手と同じように自分自身も趣味や勉強の時間を作ってみるといいでしょう。

サバサバしている人は、そのように自分自身をしっかり持った人に魅力を感じるはずです。

タイミングが大切

サバサバしている人は自分が基準です。

もちろん自分勝手という意味ではなく物事を進めていくことにあたり、あらかじめ計算をしています。

自分の計算通りに物事を進めていくので、途中で予想外なことが起こると「必要なものか」「不必要なものか」という判断を下します。

そして、必要であれば加え不必要であれは切り捨てる。ただそれだけなのです。

同じ感覚で居られるかどうか

サバサバした人と付き合うには同じ感覚でいられる人、もしくはサバサバした人の思考を先回りして何気なくサポートしてあげられる人でいられるかがポイントです。

お互いにサバサバしていれば、方法は違っても目的が一緒なので結局最後は同じところに辿り着くことができます。

後者の何気なくサポートできる人は、いかに陰で見守りながら邪魔せずにサポートしてあげられるかが大切です。

1歩ひいて見守ったり、時には力になってあげれる少し自分に余裕がある人の方がいいでしょう。

浮気しなければ基本は何をしても良い

サバサバしている人はとにかく干渉されたくないと思っていますが、本当になにかあった時には側にいて欲しいと思っています。

なので、基本的には普段それほど連絡を取り合わなくても心配は要りません。

サバサバしているので、『浮気しなければ基本は何をしても良い』と思っていることが多いです。

初めに『好き』と伝えることが大事

サバサバした人と上手に付き合うには初めのうちにしっかりと『好きだ』ということを伝えましょう

最初に押しに押しまくり、その後は放ったらかしにしてみましょう。

その後、向こうから連絡があればそれで最初の掴みはバッチリです。

恋愛より仕事を優先する

サバサバした人の恋愛観は、恋愛が一番ではなく、仕事や自分が没頭できることを優先したいと思っています。

また、相手に頼らなくても、『しっかりとした自分』を持っているので、恋愛は恋愛、仕事は仕事…などと、割り切っています。

サバサバ=愛情がないわけではない

恋愛が一番ではないので、時には『愛情がないのでは?』と心配になってしまうかもしれません。

ただ、それは愛情が無いわけではないので、そのことを理解した上で付き合うことが大切です。

心配しすぎてしつこくなってしまうと、煩わしく思われて逆効果です。

お互いに尊敬しあえること

サバサバしているしている人は基本的には『しっかりした自分』を持っており、自信家なことが多いです。

「自分は自分、人は人」だと分かっており、自分のできる範囲で自分が出来る事をします。

趣味などがあっても無理に干渉されることはあまり好きではなく、逆に無理に干渉することもしません。

お互いに大事なものがあると分かったうえでそれを尊重しあえる関係の恋愛をしたいと思っています。

無理をする素振りを見せない

相手の都合を考えずに過度に連絡を取ることはやめましょう。

また、相手が楽しんでいること、好きなことに対して否定したり、自分の好きなものを押し付ける事もやめましょう。

サバサバしている人は正直な人が多いので、イエスマンになるのではなく、間違っていることがあるのなら根拠を提示したうえで間違っていると指摘すると逆に信頼を得られる場合があります。

大事なのは素で相手のペースに合うかどうかです。どうしても合わせたいのであれば絶対に自分が無理をしている素振りを見せないようにしましょう。

価値観が合えば好意を持ってもらえるはずです。