ある意味で自傷症

頭をかく心理・性格

頭を掻くしぐさの原因としてまず挙げられるのは「ストレス」です。

自分の中で何か精神的に消化できず、結果的にストレス、悩み、不安として心理を抱えている時に出る無意味の行動です。

誰でもしうる仕草でもありますよね。

ストレス、悩み、不安が大きくなるにつれて頭を掻く行動が大きくなり、掻くというより掻きむしるといった行動になる…この行動はある意味で自傷症に似ているのかもしれません。

イレギュラーな批判に弱い

よく頭をかく人は、イレギュラーな事態に弱い人です。

自分が思っていた意見に対して、不意に批判された時「あれ?何でそう思うんだ?」と戸惑ってパニックになって戸惑ってしまいます。

やり場のないイライラや気持ちを自分の内面で処理する事が難しく、『頭をかく』という行為に現れます。

イライラの矛先が他人ではなく自分なので、まだマシかもしれませんね。

妄想家かも…

頭の整理がつかないわけですから、自分の意見や答えがまとまっていない状態と言えます。

これは、現実味のある答えを求めようとするとは限らず、理想や願望を抱き、『こうだったら良いな』と現実から逃げている場合もあります。

人によっては常に都合の良いことしか考えていない『妄想癖』タイプかもしれません。

プライドが高い

『頭をかく』という行為はプライドが高いことの現れでもあります。

プライドが高い=人に弱みを見せない…とも考えることができます。プライドの高い人は自分の悩みや弱みを抱え込んでしまい、『頭をかく』という行為に出やすいのです。

特に男性に多く、女性は悩みが出来ると人に相談することが多いのでストレスを抱え込みにくいわけです。

同じような行為で貧乏ゆすりなどもあります。やはり男性に多い行為です。