すぐに泣いてしまう女性っていますよね?

感情があふれて泣いて涙が出るのは、人間として当然の心理であり、当然のことです。

しかし、「泣く=涙」は、それを見た相手にも、何らかの心情変化をもたらす行為でもあります。

すぐ泣く女性はどのような性格でしょうか?

順番に見ていきましょう!

優しい女性?不安定?

すぐに泣いてしまう女性は優しい性格の人が多いです。

ドラマや映画でも悲しい場面とかで気持ちが入りすぎて感情が表に出やすいのかも知れません。

性格はどちらかと言うと気持ちの優しい所ときつい一言や怒られたりすると気づ付き易いのでついつい涙が出てしまいます。

もしくは感情的で喜怒哀楽の激しい人なのかも知れません。

どちらにしても気持ちや心の優しい所がある人であることが多いです。

周りにいる涙もろい人は良く気が付き思いやりを感じる方が多い様に思えませんか?

優しい【アピール】かも?

『優しい』とは言いますが、どんな場面で泣くかにもよります。

実は結構ずる賢い性格で、優しい女アピールしたい人が居ないわけではありません。

というのも、一般に涙脆い人は、優しいイメージがありますが、心理学的にみるとそうでもありません。

討論になった時にすぐ泣く女性は、ずるい卑怯な人が多い傾向にあります。

自分の非を認められず、泣いて逃げ、その上被害者を演じるのです。

普段、凛として強い女性が、ふとした時に涙ぐむ、友人の辛い話に共感して涙ぐむ場合は、魅力的なんですけどね…

自主性が無い?が自分に正直?

泣いて誤魔化して、自分で問題を解決しようという積極性や自主性のない性格だとも言えます。

泣くことで周囲の人の心をコントロールして、まわりから非難されたり叱られる事から逃れようとするための道具として涙を使う計算高い面もあります。

また自分の思うようにならないといって泣いてしまうのは、大人になりきれていないからであり、精神的に幼くて未熟で、自分自身の感情のコントロールができない人です。

ですが言い方を変えると、自分の気持ちをストレートにあらわすことができる素直な女性であるとも言えます。

感情的で情緒不安定

すぐ泣く女性は感情的になりやすい、情緒不安定になりやすいことが多いです。

誰かが傍にいないと不安になりやすく、自分一人で何かをすることが苦手な人が多いです。

すぐ泣く女性の心理としては「自分に気を引かせたい」「優しくされたい」「構ってほしい」等、があります。

こっちが忙しいにも関わらず、泣いて電話を掛けてきたりする人がいますが、まさに「優しくされたい」「構ってほしい」という表れです。

感情的で不安になりやすいため、すぐ泣いてしまうのです。

感受性が豊かとも言える

ちょっとマイナスな面ばかりが目立ってしまいましたが、泣く内容にもたくさんのケースがあります。

例えば、怖い、悲しい、嬉しい、悔しいなどです。

すぐ泣くといくことは、他人の感情に対する理解能力が高く、また感受性が豊かであると思います。

共感してもらいたいような悩みを抱えたとき、親身になって相談になってくれるのも、すぐ泣く女性かもしれません。

喜怒哀楽の哀に特化した性格

本人にその気はなくても、女性が泣いている様子をみた相手は、「かわいそうだな」「何かあったのかな」「悪いことしちゃったな」と気にかけたり、こちら側が戦意喪失状態になったり、相手が男性だった場合には「こんなことで感動して泣くなんてかわいいな」とかわいさアピールになったりもします。

喜怒哀楽のはっきりした女性は、感情豊かで魅力的ではありますが、喜怒哀楽の「哀」部分に突出した感情表現の方であるなら「すぐに泣く」のは、「泣くことを利用して、相手の感情を自分に有利に動かそうとしている」ことを意識しているに違いありません。

優しい面もあると思いますが、『あざとく、計算高い面があるかも』と片隅に覚えておくと痛い目に合わないでしょう。