性格がブスってどんな性格?

女子からの好感度を無視しても、気になる男子にモテたい確信犯的「性格がブス」。

  • 自己中であること
  • 計算高く、特に目先の利害にこだわる
  • 自分の失敗を認めず、反省しない前向きな態度

などなど悪名高き性格ブスですが、その特徴と接し方をまとめました。

他人の不幸は蜜の味

とにかく、人の不幸が嬉しくて仕方がない人は『性格がブス』です。

離婚・失恋・失業などの大きな不幸から、虫に刺された・ストッキングに穴があいた・小銭が足りなかったなど、ほんの些細な不幸でも、人の不運が自分の幸福につながる困った性格です。

その性格を利用しましょう

取るに足らないような些細な事だったら、大げさに悔しがってみせておけば相手の機嫌がよくなります。

そういう性質を利用して、不幸自慢や、困ったことを相談すると嬉々として話を聞いてくれたりアドバイスをくれます。アドバイスの内容が役に立つかどうかは別問題ですが、攻撃の対象になることはなくなります。

妬みとひがみが主成分

他人に対して嫉妬心が強い、そしていつも対抗心でギラギラ、イライラしている人は『性格がブス』と言えます。

ありあまるパワーを自分が向上するほうに使えばいいのに、ターゲットにした人を下げることで優位にたとうとする非常に面倒で厄介な性格です。

面倒くさいので煽てましょう

自尊心が高く、プライドが高い人なのでそこを上手にくすぐってあげると簡単に機嫌がよくなります。

「さすが」「すごい」など少々大げさにほめて上機嫌にさせておきましょう。「わたしなんか○○さんに比べたら全然ダメです」と自分を下げておだてるのが効果的です。

他人の成功が気に食わない

人が何かうまくいったり運がよかったりすると、『今に何か悪いことが起こる』と言ってくる人居ませんか?

要するに人の成功が気に食わない人です。

人が何かミスをしたり仕事や恋愛でうまくいかないことが起こるとほらみろと馬鹿にしてきたり見下してきたりする人が『性格がブス』と言えるでしょう。

誉めて励ましてあげる

そのような人とうまく付き合うには、相手を常に誉めたり励ましたりして、気分を上げさせる必要があります。

大したことでなくても凄いねと誉めたり、貴方なら絶対うまくいくよと励まさなければ、そのような性格ブスと付き合うことはできないでしょう。

人の気持ちはお構いなし

『これを言ったら相手がどう思うかな…』

『性格がブス』な人は、他人の気持ちを全く考えずに傷つくようなことを言います。

また、自分の株をあげるためなら相手を悪くいうことも厭わず、どんな手を使っても蹴落とします。人によって態度もガラッと変え、味方につけるべき人を誤らないので、世渡り上手なんでしょうね。

接点を持たないように

とにかく接点を少なくする。

でも職場にいると、付き合いが悪いとか言われて逆にターゲットになってしまうこともあるので、適度におだててご飯に行ったりすることも必要になってくるかもしれません。

性格ブスはかまってちゃんが多く、その上知りたがりで、相手が自分より優れていたりするとイジメますから、自慢になりそうなことは何がなんでも隠すことです。

代わりに性格ブスさんを中心にしてあげます。それでも上手くいかないこともありますので、あまりにひどければ転職、音信不通になるなど自分を守るしかありません。性格ブスと上手く付き合えると思うのが、そもそもの間違いかもしれません。

まとめ

「性格ブス」と上手に付き合う方法はそれほど難しくありません。

「性格ブス」の性格である自己中を満足させておけばいいのです。手っ取り早く満足させるにはまず、容姿を褒めておくことが重要です。「性格ブス」は計算高いのですが、決して頭がいいわけではありません。

褒められ満足させられると、急激に計算能力は低下するのです。そうなると大抵のことは受け入れやすくなり、こちらの意図するように操ることさえ可能になってきます。上手に褒めながら、利用しましょう。ただし、やり過ぎには注意です