草食系男子』という言葉をよく耳にするようになりましたよね。

文字から見ると、淡白な感じを受けますが、

  • 自分からアプローチするより、相手から声がかかるのを待っている。
  • 自分に自信がないので、意思表示がはっきりしない。
  • 傷つくことがイヤ。
  • 告白して、失敗することを恐れている。
  • 肉食系の男を実は羨んでいる。
  • 実はむっつりスケベである。
  • Hなことには十分に興味を持っている。

などなど、様々な側面があると言われる草食系男子。

表面的に女性に興味がないようにも見えますが、内面は『肉食系』と言えるのかもしれません。

実際どのような性格・恋愛観なのか、順番に見ていきましょう。

決断を相手に委ねる

草食系男子は、決断を他人に委ねることが多い性格です。

そのために、何を考えているか分からない、自分の意見を持っていないと思われがちです。

ある意味、損をしやすいタイプといえるでしょう。

しかし、弱くマイナスなイメージがありますが、影ながらグループをまとめてくれる存在であることがあるのも事実です。

相手の意見を受け入れることも大切ですが、自分で決断を下すことで更に成長できるでしょう。

恋愛面では、自己主張の強い肉食系女子との相性が良いとされています。

自分から彼女を探そうとはしない

草食系男子は恋愛に対してガツガツせず、決して自ら女性にアタックしていくことは少ないです。

合コンなどの交流の場でも聞き役にまわる事が多く、話しの内容を相手に合わせることができます。

メールをする際でも、他愛もないやりとりが多く、盛り上がりに欠けてしまいます。

女性の話しを聞いてくれるので、相談相手には良いかもしれませんが、良い友達で終わってしまうケースが多々あります。

草食系男子は基本的に優しく、気が利くが男らしさを求めるのは難しいです。

愛情より友情?

恋愛に対しては控えめとも感じられる草食系男子は決して異性が嫌いとか苦手とかいうわけではありません。

男性であれ、女性であれ、特定の異性に好感を感じると特別の好意に発展することは珍しくはないです。

しかし、草食系男子においては相手に対する特別な恋愛感情よりも友人としての「つながり感情」が優先されるようです。

深い人間関係よりも、毎日を楽しく暮らすために友人を増やし緩い人間関係が重視されているのでしょう。

つまり、草食系男子にとって誰かと恋愛関係になることは、穏やかな生活を脅かす脅威のようなものかも知れません。

愛情に望むのは穏やかさ

草食系男子は基本的にガツガツした行動を取りません。

このスタンスは恋愛でも変わらず、草食系男子は女性と静かに愛を育みたいタイプと言えるでしょう。

これは女性からすれば物足りないかもしれませんが、草食系男子の誠意を尽した行為でもあります。

派手に女性を連れ回すのではなく、お互いの希望を尊重して共に楽しむというのが、草食系男子の恋愛観なのです。

どちらかが上位に立つのではなく、お互いが対等な立場に立っていく恋愛こそ、草食系男子が求めている恋愛と言えるでしょう。