唇を触る人の心理・性格

『あ、また唇を触ってる』

会話の中だったり、考えている時だったり、なにかしようとした時にすぐに唇を触る癖のある人っていませんか?

この行動はどういった心理から来ているのでしょうか?

甘えん坊?

唇をよく触る人の性格は、ズバリ甘えん坊であると考えられます。

人は赤ちゃんとして生まれますが、まず母親のおっぱいを飲みます。唇を使っておっぱいを吸うのです。

このときの欲求が強く残っている人は、唇に何かが触れていることを求めます。

そのため、唇を触って気持ちを慰めていると考えられます。甘える気持ちの強い人の特徴でしょう。

相手の唇を触るのは『欲求行動』

恋愛において唇に触れるという行動は「欲求行動」と言われます。

分かりやすいのは相手に対してキスをしたいと思っているときは無意識に唇に触れていことが多いようです。

相手に対して無意識にでもそう言った欲求を示すことができるというのは、恋愛に慣れていたり、上手く立ち回ることができる人です。

唇に何度も触れすぎると誘っていると相手に思われる事があるので気を付けましょう。

悩み・不安を抱えている

人は不安を抱えていると、つい唇を触ってしまう傾向にあります。

つまり、頻繁に唇を触る人は心理的に不安を抱えている人と言えます。また唇全体に触れているか、一部分をずっと触っているかでその不安の大きさを測ることができます。

一般的に唇全体を触っている人は悩みはあっても深くは悩んでいない状態ですが、唇の一部分をずっと触っている人は深い悩みを抱えている状態です。

口下手な性格?

よく唇を触る人の心理は、口下手でなかなか思うように発言できないことにコンプレックスを持っていることがあります。

例えば、会議の席や発言を求められている時、口喧嘩をして相手から責められている時など唇を触っていることが多いです。

そして、相手に対していらいらしながらも自分に対して「発言できないな」といらいらしていることが多いと言えます。

責任を負いたくない?

唇を触る行為は心理学的に隠し事をしたり嘘を話しているときにする行動と言われていますが、自分の意見する内容に自信を以て発言できない方に共通しています。

言った言葉に責任が取れなかったり、相手から非難されることを恐れるように、唇を触ることで言葉を濁しているような行動の現れです。

性格としてはとても臆病な無口で奥手なタイプ。

第三者からシャイと言われている様な方もこちらに当てはまるのではないかと思います。