ずるい女の特徴

ずるい女』って居ますよね。

なんだかいつも美味しい想いをしている。批判されることがない。無意味に可愛がられている。

そんなずるい女の特徴と性格は?

また、上手に付き合っていくコツは何でしょうか?

他人の意見を自分の意見にする

ずるい女性は、他人の意見をあたかも自分の意見のように言い換えます

例えば、同僚の意見を自分の意見のごとく上司に伝えたり、新聞やネットで書かれている考えをあたかも自分が思いついたかのように話します。

頻度が少なければまだ良いですが、ずるい女性に限って多用してくる傾向がありますので注意が必要です。

話を掘り下げるとボロが出ます

まずは、その相手に、本当に自分の意見を述べているのかどうか確認してみましょう。

その際、深く切り込んで質問してみて、相手の反応を確認してください。細かい部分を答えられず、かつ言い訳をしてきたら、今後コミュニケーションをとる際に、相手の話してる内容を鵜呑みしないようにしましょう。

細かい質問をぶつけて、相手に自分のスタンスを認識させることで、不要な会話が減少すると思います。

自分の意見を言わない

ずるい女性は自分の意見を言わない人です。

大勢で何かを決める時なんかは特にずるさが際立ちます。誰かの意見に同調したり、都合が悪い時は相づちすら打たない事もあります。

誰かがやってくれるだろう、誰かが言ってくれるだろうという最初から他力本願な態度でありながら目立った意見は言わないので世渡り上手なところがあります。

こちらの意見も言わない方が良い

誰かに同調する事ばかり言う人にはこちらも自分の意見を言わない様にしましょう。

意見を言って不都合が起きた時全てこちらのせいになってしまう事があります。どうしてもその人から意見を求めなければならない時は1対1でイエスノーでは返せない質問をするのが良いです。

うまくかわす事には慣れた相手なのでなかなか手強いとは思いますが根気が大事です。

態度が煮え切らない

ずるい女性は何か質問しても自分に不利になる事等があると、はっきりとした回答をせず態度が煮え切らないことが多いです。

話をすり替えたり流したりする傾向がありまするので、その様な場合は約束しても実行される事がなく平気でドタキャンしてきます。

そして欠席したことを人のせいにすることも多いです。

数に入れない方がベター

相手があまり積極的でない場合は乗り気でない事が多いです。

その様な時は期待しないで数に入れずに予定を立てた方が良いでしょう。

期待して相手に多く求めると裏切られた様な気分になり自分が惨めになってしまいます。

追及しても相手は1枚も2枚も上手で交わす術を持っているので気を付けましょう。

小さな貸しを作る

ずるい女性は相手に対して小さな貸しを作ってきます。

例えば、相手に安いお茶代などをおごってきます。その時は気前の良い友人を装うので、相手は騙されてしまいます。

そしていざピンチになった時に「おごってあげたじゃん!助けてよ!」と、お茶代の話を持ち出してきます。

ずるい女性に頼らない

とりあえず相手からの援助を何も受けない事です。

小さな事でも何か援助されると、その話を使って、いつか大きな恩返しを求めてきます。

それならば最初からその人に借りを作らない事です。ずるい女性間は昔の話を良く持ち出すので注意です。

裏表がある

ずるい女性は、裏表があります

上司や先輩、その他偉い人にはいつもニコニコしてかわいい後輩を演出します。

しかし、同期や同い年には偉そうに命令したり、自分の都合のいい時だけ絡みに来ます。

印象を悪くしたくない人には、裏の態度を隠すので良い印象だけ残すことが出来ます。

適度な距離感を保ちましょう

そういう人とは、出来るだけ距離を置いて適度な距離感を保ちましょう。

表の顔を出してる時だけ絡むようにして、裏の顔が出る時には避けるようにしましょう。

それが難しかったら、その人が言ったことを「先輩に言っちゃうよ」などと脅してみます。

実際にその人がいる前で先輩に以前裏で言っていたことを言ってしまうのも良いでしょう。

人の弱みに付け込む

ほとんどの人は弱っている時、困っている時に人に優しくされたり助けらると、その人に対して感謝の気持ちを抱き義理を立てるものです。

しかし、ずるい女性はその気持ちを逆手にとり金銭的利益を得ようとしたりします。

真摯な態度か見極める

助けてもらったことに対しては真摯に感謝の気持ちを持つことが大切だと思います。

しかし、その人が本当に善意でしてくれた行為なのかということをしっかり見極め公平な判断をし、金銭的利益を得ようと近寄ってきた時には騙されないようにしなければいけません。

自分に一番優しい

ずるい女性は、自分に一番優しい人です。

一番わかりやすい例で言うなら、「自分はよくても、他人はだめ」というように、同じことをするにも他人がすると文句をいうのにも関わらず自分はそれを当たり前のように行います。

例えば、自分は予定があるからと人に代わりの残業を頼むのに、逆に代わりの残業を頼まれると「自分の仕事ではないから」と言った理由で断るようなことがあります。

このように「他人には厳しく、自分には優しい」のがずるい女性の特徴です。

見返りを求めないこと

頼み事をされたときは見返りを求めないようにしましょう。

また、「頼み事」が常習化しないよう「今回だけ」といった条件を提示し、都合の良い人にならないよう気をつけましょう。

同じ立場に立つことがなかなか難しい人なのである程度の距離を保ち、ドライな関係で付き合うほうがイライラしないでしょう。